自動車を安全かつ快適に使用するために、自動車整備士の存在は必要不可欠です。近年、電動車や先進安全技術の普及から自動車整備士に求められる技術は高度化する一方です。それに対し、自動車整備士を目指す若者は減少し、業界の人材不足は年々深刻な課題となっています。

 車を支える自動車整備士を次の世代へ繋げていくためまずは現状を知り、業界全体で取り組むべき課題について考えます。